アドセンスで稼ぐ仕組み

サイトの「質」と「量」

<<バックリンクでも稼ぐ!超効率 最新アフィリエイトの決定版>>

アドセンスで稼ぐためにはサイトの「質」と「量」どちらを取ればいいのか?

サイトの質 コンテンツの充実した安定したアクセスのあるサイト
サイトの量 数ページで構成(内容は薄い)されたサイトを50~100個作る

アドセンスをやる場合、大抵どちらかに分かれます。
どちらの方が稼ぎを膨らませる事ができるのでしょうか?

この場合、どちらとも稼ぐことには限界があります。

サイトの質

アクセスを稼げる「サイトの質」を取ったとしても、1つのサイトからは数万円しか
稼ぐことはできません。サイト1つ作るのに大きな時間が掛かり、育てていくのにも
時間が掛かります。

50万稼ごうと思った場合、何年かかるのか分からないくらいの作業量になります。
質のあるサイトを10個くらい作れば結構稼ぐことはできるのですが
1サイトあたり1日1000アクセスくらい行くサイトは簡単には作れません。

よって質をとれば1つのサイトのアクセスを上げていく作業に専念する結果になります。
しかしアクセ数が上がったとしてもアドセンス収入はほとんど上がらない。
アドセンスはアクセス数が上がってもクリック率が確実に下がるため、1サイトあたりの
稼ぎにも限界があります。

サイトの量

サイトの量は自動生成ツールなどで簡単に作る事ができ、単純な構成のサイトであれば
かなりの量を作ることができますが、稼げない人がほとんどです。

薄い内容のサイトではいくら多くサイトを量産しても月のトータルは数万円にしかなりません。下手をすれば1万円も行かない場合もあります。

よってサイトの量をとったとしても、トータル金額もかなり少ない結果になります。

質と量どちらが稼げるのか?

あなたならどっちを取りますか?
結論を言うと、「質」と「量」どちらを取るか決めている段階で、稼ぐことはできません。
どちらをとっても結果は似たり寄ったりの結果となるのです。

アドセンスで稼ぐために重要なことは「質と量のバランス」です。





アフィリエイトファクトリー

スーパーアフィリエイターの手法を唯一公開したマニュアル。アフィリエイトの思考や稼ぎの仕組みを知ることができます。アフィリエイトサイトの作成方法も 分かりやすい手順で解説しています。